日経について

2020年06月16日 日経コラム

 

日刊教育ブログでは、日経新聞朝刊から抜粋して、毎日ご家庭に情報をお届けします。

一般的なビジネス感覚やマーケットデータを知ることで、子育てにアウトプットしていただきたいなと思っています。

 

それでは、2020年6月16日火曜日の日経コラムを始めていきます。

 

今日のマーケット

主要な経済指標についてお伝えします。

 

日経225:22,582.21(+1051.26)6/16 大引

(日本の代表的な会社である東証一部225社の株式銘柄から計算)

USDJPY:107.34(-0.01)6/16 16:57

(1ドルが何円の価値か表している)

EURJPY:121.59(+0.88)6/16 16:57

(1ユーロが何円の価値か表している)

長期金利:0.015(+0.015)6/16 16:52

(日本国債10年物の利回り、3年と5年は固定金利で10年だけ変動金利)

 

朝刊一面記事

今日の朝刊一面記事は以下の通りです。

 

コロナと企業 変わる土俵(1) 進化か退場か、迫る覚悟

BP、減損最大1.9兆円 46 原油価格の停滞想定

地上イージス計画停止 防衛相「費用・期間、合理的でない」

 

記事を読んだ要約や理解を深める情報を記載していきます。

 

コロナと企業 変わる土俵(1) 進化か退場か、迫る覚悟

大和総研が調べたところによると、日本がコロナ以前の経済状態に戻るは2024年以降になると予測します。

このまま景気が低迷し続ければ、企業にとって死活問題であり、変化対応が求められます。

実際に、スターバックスはアメリカの400店鋪を閉鎖し、お持ち帰り専門店へ切り替えていくそうです。

日本も新しい環境へ適応できるか覚悟が迫っています。

 

BP、減損最大1.9兆円 46 原油価格の停滞想定

イギリスの大手石油会社ブリティッシュ・ペトロリアムは2020年4月から6月期で最大1.9兆円の損失を計上する見通しです。

コロナの影響でエネルギー需要が継続して弱まっていきます。

 

地上イージス計画停止 防衛相「費用・期間、合理的でない」

地上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」が停止になることとなりました。

これは、北朝鮮のミサイルに備え、2017年に安倍首相とトランプ大統領の同盟の下できた計画でした。

なぜ停止になったかというと、考えていたより費用と時間がかかるからとのことです。

もともと1基約800億円の予定が、1000億円を超え、造成費用を加えれば数千億かかると判明しました。

設置する予定だった秋田県と山口県に河野防衛大臣は近く謝罪しに行く予定です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

もとすけ

外資系保険会社で働きながら、愛知県で無料の学習塾を運営しています。幸せな家庭生活を送るためのお役立ち情報を発信中です。子育て診断士とファイナンシャルプランナーの資格を持っています。

-日経について

Copyright© 日刊教育ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.