日経について

2020年06月11日 日経コラム

 

日刊教育ブログでは、日経新聞朝刊から抜粋して、毎日ご家庭に情報をお届けします。

一般的なビジネス感覚やマーケットデータを知ることで、子育てにアウトプットしていただきたいなと思っています。

 

それでは、2020年6月11日木曜日の日経コラムを始めていきます。

 

今日のマーケット

主要な経済指標についてお伝えします。

 

日経225:22,472.91(-652.04)6/11 大引

(日本の代表的な会社である東証一部225社の株式銘柄から計算)

USDJPY:106.84(-0.49)6/11 18:09

(1ドルが何円の価値か表している)

EURJPY:121.66(-0.26)6/11 18:09

(1ユーロが何円の価値か表している)

長期金利:0.005(-0.015)6/11 16:21

(日本国債10年物の利回り、3年と5年は固定金利で10年だけ変動金利)

 

朝刊一面記事

今日の朝刊一面記事は以下の通りです。

 

つながる工場、攻撃7倍 サイバーリスク、IoT普及で高まる

検証コロナ 危うい統治(3) つぎはぎ行政のツケ 制度の迷宮、苦境救えず

ユニゾン、病院経営支援 投資ファンド 年内1000床グループ化

夜の繁華街 接待伴う店 入店時に連絡先確認 業界指針

 

記事を読んだ要約や理解を深める情報を記載していきます。

 

つながる工場、攻撃7倍 サイバーリスク、IoT普及で高まる

企業の工場や施設を狙ったサイバー攻撃が増えています。

製造業への攻撃は何と7倍に増加しているそうです。

ホンダは6月8日に攻撃を受け、世界の9工場で一時生産ストップとなりました。

内7工場は復帰していますが、2工場は6月10日時点で停止したままです。

サイバー攻撃への対策が企業にとって急務になっています。

 

検証コロナ 危うい統治(3) つぎはぎ行政のツケ 制度の迷宮、苦境救えず

コロナの影響によって雇用調整助成金の申請を検討する中小企業が多数あります。

雇用調整助成金とは、従業員の休業補償を国が一部助成してもらえる制度です。

こちらの申請で現場から批判が続出しています。

具体的には、書類が複雑になっていることやオンライン申請での個人情報流出です。

そういう経緯があり、書類記載事項の削減と支給上限の倍増などの制度改正が強いられます。

 

ユニゾン、病院経営支援 投資ファンド 年内1000床グループ化

国内投資ファンドのユニゾン・キャピタルが中小病院の支援をしています。

ユニゾン・キャピタルというのは1998年に外資金融のゴールドマンサックス出身メンバーで作られた会社です。

現在までに企業価値ベースで累計6000億円に上る投資をしているそうです。

今回の投資によって、病院の病床数を1000規模へ拡大し、経営効率を高める狙いがあります。

 

夜の繁華街 接待伴う店 入店時に連絡先確認 業界指針

夜の繁華街から感染者が出ているようで、業界団体が指針案を作りました。

内容としては、お客様に対しアンケートで連絡先を求める方向です。

アンケートを断った場合は入店拒否の可能性もあり、連絡先については半年間の保存が検討されています。

キャバレー、ホストクラブ、スナックなどが対象で、これらは19日に休業要請が解除されます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

もとすけ

外資系保険会社で働きながら、愛知県で無料の学習塾を運営しています。幸せな家庭生活を送るためのお役立ち情報を発信中です。子育て診断士とファイナンシャルプランナーの資格を持っています。

-日経について

Copyright© 日刊教育ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.