日経について

2020年06月07日 日経コラム

 

日刊教育ブログでは、日経新聞朝刊から抜粋して、毎日ご家庭に情報をお届けします。

一般的なビジネス感覚やマーケットデータを知ることで、子育てにアウトプットしていただきたいなと思っています。

 

それでは、2020年6月7日日曜日の日経コラムを始めていきます。

 

今日のマーケット

主要な経済指標についてお伝えします。

 

日経225:22,863.73(+167.99)6/5 大引

(日本の代表的な会社である東証一部225社の株式銘柄から計算)

USDJPY:109.59(+0.53)6/6 05:50

(1ドルが何円の価値か表している)

EURJPY:123.68(+1.53)6/6 05:50

(1ユーロが何円の価値か表している)

長期金利:0.045(+0.020)6/5 17:13

(日本国債10年物の利回り、3年と5年は固定金利で10年だけ変動金利)

 

朝刊一面記事

今日の朝刊一面記事は以下の通りです。

 

香港市場 深まる中国化

抗議活動 収束見えず 黒人暴行死、米首都で大規模デモ

プラスチックの利用状況、企業に開示要求 政府が年内に指針

アビガン治験 来月も継続 富士フイルム、承認さらに遅れも

 

記事を読んだ要約や理解を深める情報を記載していきます。

 

香港市場 深まる中国化

香港は世界的な金融センターと言われています。

世界各国からお金が集まってきます。

その香港に対して、中国は支配を強めようとして、世界は反発しているというのが今の状況です。

例えば、ヨーロッパやアメリカが香港へ投資するお金を避けるようになったら、中国にとっても世界にとっても何らかのダメージは負うはずです。

アメリカは中国と政治的に対立していますから、今後の出方に注目です。

 

抗議活動 収束見えず 黒人暴行死、米首都で大規模デモ

白人警官が黒人を暴行して死亡させた事件から発展したアメリカでの抗議活動は一向に収まる気配を見せません。

5月26日から始まったデモは毎日続いているようです。逮捕者はアメリカ全体で1万人を突破しました。

 

プラスチックの利用状況、企業に開示要求 政府が年内に指針

環境問題へ取り組むために、会社はこれからプラスチックの利用状況を発表していく方針になるようです。

植物由来の素材を使っているかリサイクルをしているかを知らせることで、その会社は環境問題に取り組んでいますとアピールできます。

大事なキーワードとして、CSRという言葉があります。

CSRは、コーポレート・ソーシャル・レスポンシビリティ(企業の社会的責任)の略です。

簡単に言うと、会社はビジネスするだけじゃなくて社会貢献もしましょうということです。

特に、大きい会社ほどこの傾向は強く、環境問題もCSRとして取り組んでいるところは多数あります。

 

アビガン治験 来月も継続 富士フイルム、承認さらに遅れも

新型コロナウイルスの治療薬候補としてアビガンがあります。

これは、富士フィルムが生産している薬で、これから治療に効果が出るか検査をしていきます。

しかし、まだ検査数が足りず、6月中に終わる予定が7月以降にズレ込むようです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

もとすけ

外資系保険会社で働きながら、愛知県で無料の学習塾を運営しています。幸せな家庭生活を送るためのお役立ち情報を発信中です。子育て診断士とファイナンシャルプランナーの資格を持っています。

-日経について

Copyright© 日刊教育ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.