日経について

2020年06月02日 日経コラム

 

日刊教育ブログでは、日経新聞朝刊から抜粋して、毎日ご家庭に情報をお届けします。

一般的なビジネス感覚やマーケットデータを知ることで、子育てにアウトプットしていただきたいなと思っています。

 

それでは、2020年6月2日火曜日の日経コラムを始めていきます。

 

今日のマーケット

主要な経済指標についてお伝えします。

 

日経225:22,325.61(+263.22)6/2 大引

(日本の代表的な会社である東証一部225社の株式銘柄から計算)

USDJPY:107.73(+0.21)6/2 17:25

(1ドルが何円の価値か表している)

EURJPY:120.21(+0.34)6/2 17:25

(1ユーロが何円の価値か表している)

長期金利:0.005(±0.000)6/2 14:34

(日本国債10年物の利回り、3年と5年は固定金利で10年だけ変動金利)

 

朝刊一面記事

今日の朝刊一面記事は以下の通りです。

 

米、深まる社会分断 試練の民主主義

唾液でPCR検査可能に 新型コロナ 厚労省きょう通知、都が本格導入へ

コロナ債、世界で13兆円 医療整備・企業支援に活用

 

記事を読んだ要約や理解を深める情報を記載していきます。

 

米、深まる社会分断 試練の民主主義

白人警官による黒人暴行死事件をキッカケに全米抗議デモが拡がっています。

米中の対立や人種問題、コロナショックが重なったことにより、アメリカは内外的な問題に苦しんでいるようです。

 

唾液でPCR検査可能に 新型コロナ 厚労省きょう通知、都が本格導入へ

厚生労働省はコロナの感染を調べるPCR検査の献体に唾液を使えるようにすることを決めました。

これまでは鼻の粘膜を調べていたそうですが、唾液に変えることで医療従事者の感染リスクも低くなり、効率的に検査ができるそうです。東京都は本格的に唾液による検査を導入予定です。

 

コロナ債、世界で13兆円 医療整備・企業支援に活用

医療体制の整備や企業への支援を目的にコロナ債権に資金が集まっています。

世界での発行額は13兆円を超えました。投資家にとってもコロナ債権は有望な投資先となっているようです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

もとすけ

外資系保険会社で働きながら、愛知県で無料の学習塾を運営しています。幸せな家庭生活を送るためのお役立ち情報を発信中です。子育て診断士とファイナンシャルプランナーの資格を持っています。

-日経について

Copyright© 日刊教育ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.