日経について

2020年05月26日 日経コラム

 

日刊教育ブログでは、日経新聞朝刊から抜粋して、毎日ご家庭に情報をお届けします。

一般的なビジネス感覚やマーケットデータを知ることで、子育てにアウトプットしていただきたいなと思っています。

 

それでは、2020年5月26日火曜日の日経コラムを始めていきます。

 

今日のマーケット

主要な経済指標についてお伝えします。

 

日経225:21,295.91(+554.26)5/26 13:47

(日本の代表的な会社である東証一部225社の株式銘柄から計算)

USDJPY:107.82(+0.08)5/26 13:42

(1ドルが何円の価値か表している)

EURJPY:117.74(+0.56)5/26 13:42

(1ユーロが何円の価値か表している)

長期金利:0.000(±0.000)5/26 12:59

(日本国債10年物の利回り、3年と5年は固定金利で10年だけ変動金利)

 

朝刊一面記事

今日の朝刊一面記事は以下の通りです。

 

・緊急事態 全面解除 1カ月半ぶり、経済再開に軸足 全国移動は来月19日解禁

・地方交付金2兆円増 2次補正、家賃最大600万円給付

・危機が問う選択(中)活用か悪用か 民間の善意 引き出す知恵

・国産ワクチン7月治験 アンジェス、年内実用化狙う

・松田昌士氏死去 JR東日本元社長

 

記事を読んだ要約や理解を深める情報を記載していきます。

 

緊急事態 全面解除 1カ月半ぶり、経済再開に軸足 全国移動は来月19日解禁

4月7日に発令した緊急事態宣言が昨日5月25日に全面解除されました。

不要不急の帰省や県境をまたぐ移動は5月31日まで自粛を求め、全国的な移動解禁は6月19日になる予定です。

 

地方交付金2兆円増 2次補正、家賃最大600万円給付

地方交付金というのは、国から地方へ渡す自由に使っていいお金のことです。

コロナ対策に取り組み市町村などに2兆円の交付金を準備します。

他にも、様々な経済対策を決めていくとのことです。

 

危機が問う選択(中)活用か悪用か 民間の善意 引き出す知恵

今回の記事では、「COVIDヘルプ」というサービスの事例が書かれています。

高齢者の不自由な生活を支えるために、約2700人のボランティアが登録し、買い物を代行をするというものです。

例えば、数十キロ先の薬局へ行こうにも、高齢者にとっては労力がかかる上に往復の感染リスクもあります。

そのような時に、COVIDヘルプを使うと10分程で代役が見つかるそうです。

このサービスはエストニア政府が推進しています。

 

国産ワクチン7月治験 アンジェス、年内実用化狙う

大阪大学初のバイオ企業アンジェスが7月からコロナウイルスワクチンの治験を7月から始めるそうです。

効果がわかれば年内にも承認を受けて実用化を目指します。

結果が出るのが9月頃になる見通しです。

 

松田昌士氏死去 JR東日本元社長

JR東日本の元社長である松田昌士さんがすい臓ガンのためお亡くなりになりました。

ご冥福をお祈りします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

もとすけ

外資系保険会社で働きながら、愛知県で無料の学習塾を運営しています。幸せな家庭生活を送るためのお役立ち情報を発信中です。子育て診断士とファイナンシャルプランナーの資格を持っています。

-日経について

Copyright© 日刊教育ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.